ネイティブイングリッシュを実際に6か月やった人の声

バイリンガル女優の河北麻友子がイメージキャラクターとしても最近よく楽天のサイトで見かけるネイティブイングリッシュ。

そんなネイティブイングリッシュを6か月間本当に実施した人のコメントがありました。

「1日6分」はありえないけどいい感じ

ネイティブイングリッシュの「1日6分聞き流すだけ」は実際にはありえなかったけど、実際に使ってみたらかなりまっとうな商品だった。

特に「スピードラーニング」とか「エブリデイイングリッシュ」とかと比べて費用もリーズナブルで、お薦めの教材です。

日常会話を身に着けたいならこのネイティブイングリッシュがおすすめ

英語を勉強する動機っておそらく人によって違うと思います。例えばTOEICのスコアが昇進に影響していて、TOEICのスコアを上げたいのであればこのネイティブイングリッシュはちょっと違います。

このネイティブイングリッシュはあくまで「日常生活に特化したフレーズを使えるようになる」がモットーとして開発されているので、それにフォーカスしてある分だけ内容はそこまで多くないです。

例えばスピードラーニングは年単位で勉強する必要があり、更には勉強範囲もとても広いため途中でくじけてしまう人が多々います。

しかし、このネイティブイングリッシュはあくまで期限を半年として区切っていてその間にあくまで日常のフレーズを覚えてしまおうというものです。

聞き流すだけでは絶対に英語は話せるようにならない

もし本当に聞き流すだけで英語が話せるようになるのであれば、世の中の英語教材は全て無くなってしまい、駅前留学も消滅するでしょう。だってそんなに簡単なものではないので。。

この最たるものとして「スピードラーニング」という教材があります。あれは毎月1回4000円のCDが送られてきて、それが4年間続きます。しかも触れ込みは聞き流すだけ。。。おそらく本気でスピードラーニングをやればそれなりにリスニングのスキルは付くと思います。しかし、英会話をする上で「会話する」という肝心なところについては全くスキルは付かないのではないでしょうか。

だって自分の口でしっかりと発音するようにしないと口がそもそも言葉を覚えません。

評価がとても高い

(株)ネオマーケティングっていう会社が調査したところによると、英語教材を購入したことがある人達を対象にこのネイティブイングリッシュを見てもらったところ、英会話教材として2016年に総合満足度で1位になっています。

そしhて、総合信頼度も1位になるなどとても人気です。

コメントを残す